源氏物語 あさきゆめみし大事典あさきゆめみし用語:か行, あさきゆめみし文庫版第1巻, 登場人物 > 桐壺の更衣の父

桐壺の更衣の父

光源氏の祖父。按察使大納言(あぜちのだいなごん)だった。

スポンサード リンク

物語が始まる時には、桐壺の更衣の父親はすでにこの世になく、『源氏物語 あさきゆめみし』では姿を見ることは出来ませんが、 この父親の遺言により、桐壺の更衣は入内(じゅだい)しました。

桐壺の更衣が入内する時には、母親もすでに尼姿。父母の身分は良くても力にはなりません。 有力な後見もないので更衣として入内するのには仕方ないのですが、おつきの女房達も少々不満そう。それでも桐壺の更衣は入内するのですから、 どうやら桐壺の更衣の父親は入内することを強く望み、その希望がかなわないまま亡くなってしまったようです。

『源氏物語 あさきゆめみし』ではわからないままですが、『源氏物語』の須磨を読み進めていくと、 どうやら明石の入道は桐壺の更衣の父の甥っ子みたい・・・。『源氏物語 あさきゆめみし』の系図を書いてみると、 人物の血縁関係がよくわかるけれど、結構複雑すぎて、たまに頭の中がこんがらがります。貴族は恋だけでなく、政治や立場で婚姻をするので、 血縁関係が絡み合い、理解するのが大変。一人一人取り上げて、ゆっくり考えると簡単なんですけどね。だけど、登場人物の血縁関係がわかると、 『源氏物語 あさきゆめみし』も違った見方が出来て、もっと楽しくなりますよね。

  • 《源氏物語 あさきゆめみし 其の一》

スポンサード リンク

検索

Google

あさきゆめみしのカテゴリー

あさきゆめみしの用語集

あさきゆめみし各巻別の用語集

源氏物語

運営者と相互リンク集

最終更新日⇒2011年08月25日
copyright(c) 2006-2009 源氏物語 あさきゆめみし大事典 All Rights Reserved.