源氏物語 あさきゆめみし大事典あさきゆめみし用語:か行, あさきゆめみし文庫版第3巻, 登場人物 > 五節(ごせち)の君

五節(ごせち)の君

近江の君の侍女。

スポンサード リンク

近江の君と退屈しのぎに双六をして過ごす。どうやらもともと2人は友達だったようだが、内大臣の姫君となった近江の君から 「身分がちがうんだから友達みたいな口きかないでよね」と言葉使いをたしなめられる。

尚侍になれず、玉の輿も望めない近江の君に、上流階級は飽きたからと町へ帰ることを勧め、共に町へ帰る。

  • 《源氏物語 あさきゆめみし 其の二十五〜二十九》

スポンサード リンク

検索

Google

あさきゆめみしのカテゴリー

あさきゆめみしの用語集

あさきゆめみし各巻別の用語集

源氏物語

運営者と相互リンク集

最終更新日⇒2011年08月25日
copyright(c) 2006-2009 源氏物語 あさきゆめみし大事典 All Rights Reserved.