源氏物語 あさきゆめみし大事典あさきゆめみし用語:や行, あさきゆめみし文庫版第4巻, 和歌 > よるべなみ 風の騒がす・・・

よるべなみ 風の騒がす・・・

よるべなみ 風の騒がす 舟人も 思はぬかたに 磯づたひせず

私と恋をしませんかと積極的に問いかけた近江の君に、夕霧が返歌したもの。

スポンサード リンク

よるべなみ 風の騒がす 舟人も 思はぬかたに 磯づたひせず

よるべなみ 風の騒がす 舟人(ふなびと)も
  思はぬかたに 磯づたひせず

頼る所のなく、波風で落ち着かない舟に乗っている私でも、思わない方に磯づたいしません。つまり、 雲居の雁との仲が決まらなくても、思っていないあなたのところに近寄りませんよ、という意味。

恋に対してなかなか要領の悪い夕霧でも、ぶしつけに言寄った近江の君にはさらりと歌を返しています。しかも、 きっぱりはっきり「思ってもいないあなたと恋はしない」と拒絶しているところが、 さすがお堅いと評判の夕霧らしくて面白い歌です。

そんな歌を返された近江の君も、くよくよと泣いて日々を過ごすことなく、 五節ちゃんと一緒に町へくり出してしまうのもまた一興。常に悩んで困っている玉鬘とは、全く正反対の性格の持ち主です。

おきつ舟 よるべ波路に 漂はば 棹さし寄らむ 泊り教えよ

近江の君が詠んだ歌

おきつ舟 よるべ波路に 漂(ただよ)はば
  棹(さお)さし寄らむ 泊り教えよ

  • 《源氏物語 あさきゆめみし 其の二十九》

スポンサード リンク

検索

Google

あさきゆめみしのカテゴリー

あさきゆめみしの用語集

あさきゆめみし各巻別の用語集

源氏物語

運営者と相互リンク集

最終更新日⇒2011年08月25日
copyright(c) 2006-2009 源氏物語 あさきゆめみし大事典 All Rights Reserved.