源氏物語 あさきゆめみし大事典あさきゆめみし文庫版第1巻, ストーリーダイジェスト > 源氏物語 あさきゆめみし 其の01

源氏物語 あさきゆめみし 其の01

桐壺帝と桐壺の更衣の恋物語。光源氏が誕生し、やがて母親似の藤壺の女御と出会う。

スポンサード リンク

有力な後見のないまま、父の遺言を守り入内した桐壺の更衣。女だらけの後涼殿(こうりょうでん)で冷たい仕打ちを受けながらも、 気強く過ごしていた。ある日、風で飛んだ衣を夜に取りに出た時に、優しそうな公達に出会う。公達は名乗らずに逢瀬を重ねるが、 のちに桐壺帝だと知る。

弘徽殿の女御や周りのものより、急に薫物合わせに参加させられたり、渡殿に糞尿を撒かれたり、妙な薬湯を飲まされたり・・・ と数々の嫌がらせを受けながらも、桐壺の更衣は桐壺帝の寵愛を受け、懐妊した。難産ながらも、美しい若宮を出産。若宮は桐壺帝に愛され、 一の宮よりも素晴らしい袴着を迎えたが・・・。

  • 《源氏物語 あさきゆめみし 其の一:桐壺》

スポンサード リンク

検索

Google

あさきゆめみしのカテゴリー

あさきゆめみしの用語集

あさきゆめみし各巻別の用語集

源氏物語

運営者と相互リンク集

最終更新日⇒2011年08月25日
copyright(c) 2006-2009 源氏物語 あさきゆめみし大事典 All Rights Reserved.